尾崎法律事務所

 お電話でのお問合せはこちら 

main_title
main_image
自己破産の考え方
自己破産のメリット
自己破産のデメリット
自己破産の考え方
「自己破産」という名前から、マイナスイメージがつきまといますが、これからの生活を考えるとむしろプラスに働くでしょう。

法律によって、それまで抜け出せなかった問題から、根本的に生活を立て直すチャンスを与えてくれるありがたい制度なのです。

自己破産は任意整理や個人再生で債務を小さくしても、負債総額がたくさんありすぎて、返済が不可能な状況の最後の手段として、裁判所に破産申立を行います。
免責許可の決定を受けますと、いままでの債務の弁済義務から解放されるので、生活が一新されます。
上へ
自己破産のメリット
借金を支払わないといけない必要が一切ありません。

客観的にみて、債務者が支払不能であれば誰でも自己破産することが可能です。

自己破産申立後は債権者の請求が止まります。
(専門家に依頼すると、その時点で債権者の請求は止まります。)
上へ
自己破産のデメリット
信用情報機関(ブラックリスト)に登録されます。
この信用情報期間に登録されると、通常5年ないし、10年は借り入れができません。

持家をお持ちだと、近い将来手離す必要性が出てきます。

負債がゼロになる、すなわち免責決定の確定のためには、浪費、ギャンブル等がないことが条件です。

破産手続をしている間は、税理士や宅建主任者などの資格が制限されます。
上へ

事務所ブログ
事務所ブログ

ホーム
上へ

MENU
事務所案内
初回無料相談受付
債務整理とは?
任意整理のご相談
過払いのご相談
個人再生のご相談
自己破産のご相談
消費者金融別対応法
闇金について
振り込め詐欺のご相談
費用一覧

友人に教える
お問い合わせ

尾崎法律事務所All Rights Reserved
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。